【Q&A】省エネってどこもアピールしてるけど、本当に光熱費削減になるの?

A.
論より証拠、まずは数字を見ていただきましょう。

今からご覧いただく表は、弊社スタッフの自宅と弊社施工の高性能エコハウス2邸の光熱費(電気代とガス代)を記録したものです

(下表左から)

1.一般住宅・N家(長岡京市、築24年、102.4㎡、夫婦+子2人、電気・ガス併用)
2.高性能エコハウス・M様邸(伏見区、108.6㎡、夫婦+子2人、電気・ガス併用)
3.高性能エコハウス・A様邸(宇治市、86.1㎡、夫婦+子1人、オール電化)



わかりやすくまとめてみます。

1.一般住宅・N家 月平均16,474円
2.高性能エコハウス・M様邸 月平均10,732円(太陽光売電なしの場合)
3.高性能エコハウス・A様邸 月平均8,938円


この数字は、冷暖房のみならず、給湯、炊事・洗濯・掃除、照明器具、テレビ、PCなど生活すべてに必要な光熱費です。

家の大小に関係なく比較できるように、1㎡あたりの光熱費を出してみましょう。


① 一般住宅・N家 16,474÷102.4=160.8円/㎡
② 高性能エコハウス・M様邸 10,732÷108.6=98.8円/㎡(太陽光売電なしの場合)
③ 高性能エコハウス・A様邸 8,938÷86.1=103.8円/㎡


おお!さすが高性能エコハウス!

と感じた方もいれば、

あれ?思ったより差がないね?

と思った方もおられると思います。

家族構成から、炊事や洗濯、テレビ視聴など生活に必要な光熱費は3邸ともそれほど変わりがないはずですから、光熱費の差額はほぼ冷暖房費の差額だと考えられます。そう考えると、ものすごい差だと言えるのではないでしょうか。

そしてぜひとも知っていただきたいのは、「光熱費の差以上に、生活の質が違う」ということです。


1.一般住宅・N家 リビングや寝室など、必要な場所に必要なときだけ空調
2.高性能エコハウス・M様邸 24時間、全館空調
3.高性能エコハウス・A様邸 24時間、全館空調


つまり、①は部屋によって温度差があるのに対し、②と③は家中「いつでも」「どこでも」同じ温度だということです。


冬のヒートショックがどうという以前に、家中「いつでも」「どこでも」同じ温度であることがいかに快適な暮らしをもたらすか、ぜひ想像してみて欲しいところです。
そして暖かく温度差のない家は、冷え性や喘息、アトピーなどを改善し、健康に暮らすことができるのです。

高性能エコハウスは注目されがちな「省エネ性」よりも、もっと大切なものを住む人にもたらすのです。

ブログ資料請求
高性能エコハウスQ&A

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お問い合わせ

ご相談はこちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。

We are waiting for requests for information and estimates.
For any details, please contact us.

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりのご依頼
  • 家創りに役立つ資料請求