【Q&A】「断熱性能」と「気密性能」って何が違うの…?

A.よいご質問ですね!腕が鳴ります(笑)

たとえ話をしましょう。
寒~い冬の日、ダウンジャケットを着るとあったかい♥ですよね。


あるいは、毛布に分厚いふとんをかぶってしばらくすると、暖かくなってきて気持ちよく眠りにつけます。
このダウンジャケットの羽毛やふとん綿の役割こそが、「断熱」です。

イラストのお兄さん、ダウンジャケットを着て暖かそうにしていますね。ここで前のファスナーを全開にし手首のマジックテープを外したら、さてどうなるでしょう?

答えは「寒くなる」です(^^)。

身体を包むダウンジャケットの「気密性」が下がって、ジャケットと身体の間に冷たい空気が入ってきたらそりゃあ寒くなります。断熱性能の高いダウンジャケットは、前や手首をぴたりと閉めて初めて暖かくなる。これを「気密」といいます。

つまり、断熱性能と気密性能はどちらもそろって初めてあったかい、ということなのです。

----------------------

「日本の住宅はまるで半袖・半ズボン姿をして、からだじゅうにホッカイロをペタペタ貼ったようなものだ」
と言った人がいます。


断熱性も気密性も貧弱な家で、ストーブやエアコンを稼働させてなんとか住んでいる様子を、皮肉を込めて表現したことばです。

ホッカイロだって毎日使えば安いものではありません。
光熱費をジャブジャブと垂れ流しながら、それなのにヒートショックを恐れなければならない家。
それっていい家と言えますか?

たっぷりの断熱材で外の冷気を遮断し、すき間というすき間を徹底的になくした家に住めば、光熱費は最小限、家じゅうどこへ行っても変わらない温度で快適そのもの。
ヒートショックなんてどこの国の話?…なんて生活が可能になります。

----------------------

ひとくちに断熱性能、気密性能といっても、もちろんそこには「レベル」があります。
この性能レベルの話はまたこのブログでする機会があると思います。

ブログ資料請求
高性能エコハウスQ&A
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お問い合わせ

ご相談はこちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。

We are waiting for requests for information and estimates.
For any details, please contact us.

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりのご依頼
  • 家創りに役立つ資料請求
  • LINEで簡単相談
  • 採用サイト